ストレスとうつに関すること

うつ病は、精神的なストレスや肉体的なストレスがかかると
発症する確率が高いと言われています。そんなうつと関係が深い
ストレスについての疑問についてお答えしています。

ストレスとうつに関すること記事一覧

ストレスに強い人と弱い人の違い気になりますよね。例えば、上司に怒られても、しばらくすると、けろっとしている人とすごく落ち込む人がいたとします。けろっとしている人は、ストレスに強い人。すごく落ち込む人は、ストレスに弱い人かなと思います。ストレスを、長い時間引きずる方は、特徴的な考え方をしていることが多いです。これは、D・バーンズと言う有名な学者さんの思考をゆがませる考え方の一部ですが、こういう感じの...

ストレスが原因です!というのはよく聞く話ですよね。私たちが普通に使うストレスと言う事は、心理学的には、ストレッサーとストレス反応という二つの言葉に分けることができます。ストレッサーはストレスになった原因・刺激みたいなものです。ストレス反応は、ストレスによって生じる人の中の反応です。例えば、財布を落としたというストレッサーがあった場合、ストレス反応(状態)として、身体の反応:冷汗が出る思考:大金が入...

急性ストレス反応と言うのは、大きなストレスが短期間にかかった時に身体に出てくる反応の事を言います。命にかかわるような出来事が起きた時に急性ストレス反応が出やすいです。命にかかわる出来事例:交通事故、暴行、地震、火事、テロなどよくトラウマになった〜と言う方がいますが、急性ストレス反応の場合のトラウマ(心的外傷))はずっと重いですね・・・。症状としては、・フラッシュバックトラウマの原因となった事が今現...

はい。お答えします。警告期と言うのは、症状ではなくて、ストレスが加わった時に、人間の体に起きる症状の段階の事を示します。ざっくり言うと、初期、中期、後期、みたいな感じです。警告期は、初期なので、ストレスがかかり始めた時期の事を言います。この時期は、まだ最初の方なので元気です。例えば、ラーメン屋さんを新しくオープンしたとします。最初は、知名度もないのでお客さんはほとんどきません。でもある時、雑誌に取...

お答えします。抵抗期は、警告期の次の段階で、中期にあたります。ストレスに対して、抵抗する時期です。警告期では、ラーメン屋さんの例で説明しました。オープンしたラーメン店。雑誌に紹介されてからお客さんが殺到という状況です。忙しいながらも、せっかく開いたお店だからと一人でがんばってきました。しかし、気がつくと最近全然店も休んでいないし、胃が痛くなってきたりします。また夜も眠れなくなってきたりしています・...

はいお答えします。疲弊期は、警告期、抵抗期とがんばっていたがんばりが限界になってしまい、疲れ切ってしまう状態です。初期→中期→後期(疲弊期)です。この時期になると、電池が切れるように一気に元気がなくなってしまうと表現する方もいます。うつ病の患者さんの体験を聞くと、忙しい仕事や、人間関係が悪化する中で一生懸命頑張ってきた。しかし、ある朝目覚めると、どうしても布団から出られなくなった。身体が動かなくな...

4月5月というと1年の中でもストレスを感じやすい時期だといわれています。人間は新しいことに対応する時にストレスを感じやすいので、職場の変化、人の変化などが多い4,5月はとにかく疲れます・・・。そんな時に、少しでもストレスを減らすのによい方法の一つとして選択肢を減らすという方法はどうでしょうか。人は選択肢が多すぎると自由を感じる一方で逆に決めることに力を使ってしまうそうです。 例えば、ミスドでドーナ...