【家族用】うつ病の患者さんへの対応マニュアル

カウンセリングをしていてよく聞くのは、
うつ病の患者さん本人もきついが、さらにつらいのは
家族です!!という言葉です。

 

 

我々カウンセラーは、週に1時間程度お話を聞くという
関わりなのですが、ご家族だと24時間365日うつ病の
ご家族と接するわけなので、悩んでいる方は多いですね。。

 

 

うつ病の患者さんを持つ家族の方からよく聞かれる悩みとしては、

 

・どのように接してよいかわからない
・一生懸命声をかけているのになかなか良くならない
・八つ当たりされたり攻撃されて腹がたった。
・面倒を見ているのに、感謝されることもなくつらい
・自殺してしまうのではないだろうかと怖くなることがある。
・自分がもっと気を付けていればよかったのではないかという後悔
・がんばれと言ってはいけないといわれるけど、実際にどう声をかけてよいのか

 

・そっと見守るというのはどういう距離感なのか
・うつ病の家族のセミナーや家族会に参加してみたが具体的にどうかかわってよいか
 わからない

 

などなどが多く聞かれます。

 

 

 

以上のような悩みをもしお持ちなら、「うつ病の家族への対応マニュアル」
が役に立つかもしれないので興味がある方は一度チェックしてみてください。

 

 

 

〇執筆者

 

増田 泰司(心理カウンセラー)
20年間のカウンセラー暦とセミナー講師歴がある方です。
専門は患者さんの家族へのサポートです。

 

公式ページには、講師歴や研修暦が書いてあるので見てみるとよいでしょう。

 

〇内容
20年間、多くのうつ病・心の問題を抱えた患者と向き合ってきた心理カウンセラー・増田 泰司が、簡単に自宅で実践できるたった2つだけの対処法で、うつ病を抱える大切な方と向き合いながら、一緒にうつ病を改善していける秘訣をお教えします。

 

PDF:200ページ
音声:5分38秒

 

 

サポート@:無料メールカウンセリング(いつでも相談できて安心)
サポートA:購入者限定サークル

 

 

 

〇価格 9850円(サイト作成時)
返金保証:180日間
効果がなければ、一度連絡し、電話相談が受けられます。
それでも、効果がないよ…という事であれば、返金してくれるそうです

 

 

うつ病の家族へのマニュアルですよ〜という事で紹介したのですが、
家族の対応がいまいちだ…と感じているうつ病の患者さんが
家族にこういう風に対応してよ!と渡して読んでもらうのもよいと思います。

 

 

 

詳しくはこちらから!

 

>>えっ?こんな簡単なことに気をつけるだけで、うつ病の家族がぐんぐん元気になるなんて!「うつ病の家族への対応マニュアル」