うつ病とカウンセリング・心理療法

何かと謎の多い心理カウンセリング。実際カウンセリング受けるとどうなの?
良くなるの?何するの?などの疑問について答えています(^^)

うつ病とカウンセリング・心理療法記事一覧

精神科医とカウンセラー、普通の人にわかりにくいようです・・。精神科医はお医者さんで、臨床心理士は民間の資格を持った人です。精神科医は、お医者さんなので、診断と投薬(薬を出す)ことができます。仕事内容としては、患者さんの話を聞いて、悪い所や原因を探ってそれに合った薬を出して治療します。よく3分診療と言われますが、精神科医は、話をざっと聞いて薬を出すところまでがメインの仕事なので、カウンセリングをして...

病院でカウンセリングを受けているのに、保険が効かないのは不思議ですよね。これは、臨床心理士が国家資格ではない事が影響しています。病院のスタッフ、例えば、医師、看護師、理学療法士、作業療法士、etcはみんな国家資格です。(国家資格でないといっても、大学院を卒業して修士の資格がないと、受験できないのでかなりハードルが高い資格であることは間違いないです)国家資格の者がサービスを提供する場合は、保険点数で...

うつ病のカウンセリングに来られる方に、自分の性格が悪い、親の育て方が悪い、夫婦関係が悪い、上司が悪いなど原因を追究される方が良くおられます。やはり、普通の考え方だと原因をみつけ、原因をやっつければ問題は解決すると考えがちです。これは、ある程度は正しいかなと思います。しかし、例えば、自分の性格が悪い!といって自分を責めても自分の性格はすぐに変わりません。そんな自分の性格をさらにせめて悪化する方もいま...

(質問続き)うつ病のカウンセリングを受けていたら自動思考という言葉を聞きました。これはどんな意味でしょうか。A(回答)カウンセリングは、難しい言葉が多いですよね。自動思考というのは、頭の中に自動的に浮かんでくる考え(思考)の事です。考えは、イメージであったり言葉であったりします。例えば、道路を歩いていたら目の前を新垣結衣似の綺麗な女性が歩いてきたとします。(余談ですが、最近の私の好みタイプはガッキ...

 心理療法の一種です。こころというのは、目に見えないので、心理療法によって何に焦点を当てていくかによってやり方や理論が変わってきます。英語で、cognitive behavioral therapy(CBT)といわれることが多いです。認知療法と行動療法をまとめて認知行動療法と呼んでいます。認知療法の場合、「認知」という人の考え方や物の受け取り方を中心に焦点を当てていきます。行動療法の場合、「行動」...

認知行動療法で使われる技法のひとつです。認知行動療法の特徴として、ものの見方・考え方を変えることによって楽に生きられるようにするということがあります。責任円グラフは罪悪感が強すぎる偏った思考をした方の罪悪感を感じた出来事を視覚化して、本当にそんなに責任を感じる必要があるのか???ということを考えていくものです。まず、罪悪感や恥ずかしさや責任を感じた状況を書きます。次に、円グラフを用意して、その責任...

精神科の薬にあまり良いイメージを持っていない、以前副作用で苦しんだと言う方が、よく言われる悩みだと思います。研究によると軽度のうつの場合は、カウンセリングだけでもうつを良くする事は可能なようです。中程度以上の欝になると、抗うつ薬とカウンセリング(精神療法)を併用した方がよくなる割合が高くなると言う研究結果があるので、やはり、お薬を飲んだ方がよいかなと思います。近頃は、SSRIやSNRIと言った従来...

大学の心理相談室の相談費用は実際、かなり安いです。詐欺とかではないかという質問を受けました。では、さっそく質問に答えていこうと思います!・まず一般的なカウンセリングの価格は?カウンセリング=高いというイメージが一般的のようです。特に東京都内で心理カウンセリングを受けようと思うと、1万円くらいかかります。病院だと保険がきくのでは?という方も多いのですが、今のところ保険が効かないので実費のところが多い...